冠崎漁港

呉,冠崎
南の長波止付け根から先端方向

 

駐車スペース:少ない
トイレ:なし
自動販売機:?
常夜灯:港内にあり
電線:港内にあり
係留船:港内は多い

 

 

「冠崎港」は比較的大きな港ですが、すこし奥に入った所にあるため、ボーっと運転していると通り過ぎてしまうかもしれません。
港には「南の長波止」と「北の短波止」、「沖一文字波止」があり、2020年1月時点ではフェンスは設置されておらず、釣りをすることができます。が、今後釣り人のマナー低下によるトラブルが原因でフェンスが設置される可能性が高いので、マナーを守って釣りをしましょう。当サイトでは以下

 

南の長波止
北の短波止

 

として、紹介します。

 

南の長波止

呉,冠崎
中間付近から先端方向

 

南の長波止は付け根から先端まで結構長いため、先端付近に釣り座を構える場合はキャリーカートがあるとラクに入釣できます。波止に常夜灯はなく、港内の常夜灯の明かりが頼りなので、夜釣りの場合はヘッドライト等を持参する必要があります。
波止周辺は付け根から先端手前まで幅広く敷石が入っており、低潮位時は敷石がかなり露出するため、波止からは釣り難くなります。付け根付近から敷石の上に上がれるので、低潮位時は前に出て釣ると良いでしょう。ただし、濡れた部分は非常に滑りやすいので、十分注意が必要です。

 

南波止の先端周辺はサビキ釣りでアジやイワシを狙う釣り人が多いポイントです。足下の部分がスリット状になっているため、足下でカサゴやチヌ、メバルを狙うこともできます。反応が遅れると魚に奥に潜られ仕掛けが引っ掛かってしまうので、集中して釣る必要があります。先端付近は船の往来があるため、集中しすぎてトラブルを起こしてしまわないように注意してください。

 

沖向きは水深があり、遠投の必要はありません。アイナメやカレイ、キス、ベラ、マダイの実績が高く、近年はエギングでのイカ釣りも人気です。時期によってはタチウオや青物の回遊がありますが、時間によっては潮が非常に速く、根掛かりが頻発することがあるので、できるだけ潮の緩い時間に釣行するのがオススメです。

 

呉,冠崎
中間から付け根向き

 

呉,冠崎
同上から沖側足下。手ブレが・・・

 

呉,冠崎
同上から見た北の短波止

 

 

呉,冠崎
同上を別角度から

 

呉,冠崎
長波止先端部

 

呉,冠崎
沖一文字との水道部

 

呉,冠崎
同上から見た港内

 

 

北の短波止

呉,冠崎
北の短波止付け根から

 

短波止は短く、波止周りは浅いので人気がありませんが、岸壁に設置された常夜灯の明かりが届くため、高潮位時の夜釣りでスズキやチヌ、メバルの釣果報告が多く、近年はエギングでイカを狙う人も多いです。釣りができるスペースは狭いので、無理な割り込みはしないようにしましょう。

 

呉,冠崎
南の長波止先端から見た北の短波止

 

 

新版 空撮 波止ガイド 広島・山口東部版

 

冠崎漁港
↓地図ポイントマークが「北の短波止」、下にあるのが「南の長波止」

広島県呉市阿賀南

 

前の釣り場-阿賀郵便局前

 

次の釣り場-警固屋海岸

 


新版 空撮 波止ガイド 広島・山口東部版