上の浜港周辺

国道2号線沿いにある「上の浜港」はチヌやイカ狙いの釣り人に人気の釣り場です。周辺には情報誌によく紹介されている「日立建機の裏」や「大和製缶の裏」と呼ばれるポイントもあります。当サイトでは

 

北の護岸
上の浜港
南の護岸

 

として紹介します。

 

 

北の護岸

上の浜
日立建機の裏の護岸

 

「上の浜港」のすぐ北、国道2号線のすぐ近くにある「北の護岸」では、「日立建機の裏」が情報誌でよく紹介されているため人気ですが、2020年1月の調査時では南の護岸からも釣りをすることができます。ただ、今後釣り人のマナー低下によりフェンスが設置され立入禁止になる可能性があるので、無理な駐車やゴミのポイ捨ては絶対にやめましょう。
釣り場としては波除けのある護岸の下には敷石が入っており、低潮位時には露出するため取り込み難くなるため、長めの玉網が必要になります。敷石の沖は水深はあまりないですが、岩の散在する砂地のためか近投での釣果が多く掲載されています。根掛かりはあまり多くないので大潮など潮がよく動く時でも釣りが可能です。
護岸は広く、ポイントを絞り難いですが、夜間でも照明が当たるパチンコ屋裏付近がオススメです。

 

手前は浅いため日中は投げ釣りでカレイやキス、ベラを狙うのがオススメですが、フカセ釣りでチヌを狙うこともできます。

 

夜間はセイゴやチヌ、メバル、イカがよく釣れ、シーズンには近投でカレイが釣れることもあります。
護岸には常夜灯が設置されていないので夜釣りの場合はヘッドライトなどが必要です。

 

上の浜港

上の浜
上の浜港「南の長波止」から付け根方向

 

上の浜港
駐車スペース:少ない
トイレ:なし
自動販売機:あり
常夜灯:あり
電線:南の長波止にはあり
係留船:港内は多い

 

「上の浜港」は国道2号線沿いにあり、「北の短波止」、「南の長波止」、「沖の一文字波止」に囲まれた港です。2020年1月調査時では「北の短波止」「南の長波止」にフェンスは設置されておらず釣りをすることができます。
ただ、現状は目立ったマナー違反がなければ釣りは黙認・・・という状態だと思うので、トラブルのないよう十分気をつけてください。特に港内は係留船が多いため、港内側での釣りは避けましょう。ゴミのポイ捨てはもちろん厳禁ですし、沖向きを釣る場合も船の往来には十分注意し、トラブルにならないよう気をつけましょう。周辺には民家もあるのでしっかりマナーを守るように心掛けてください。

 

 

北の短波止

上の浜
北の短波止付け根から先端方向

 

北の短波止は常夜灯が設置されておらず、夜間は暗いですが、足場が良く、沖側は付け根から先端まで水深があるため昔から人気の釣り場です。サビキ釣りでアジ、イワシ、ダンゴやフカセ釣りでチヌを狙う人が多いポイントで、撒き餌にコノシロやサヨリが寄ってくることが多いので細めの浮かせ釣り仕掛けを用意しておくのがオススメです。
投げ釣りではアイナメ、カレイ、キス、ベラが釣れますが、船の往来が多いので周囲に注意しながら釣る必要があります。近年はエギでイカを狙う釣り人が多いですが、墨で波止を汚した場合は、時間が経つと臭いを発し、汚れも落ちにくくなるので、すぐに洗い流すようにしましょう。釣り人のマナー低下により立入禁止になる可能性が高いと思われるので、よろしくお願いします!
上の浜
北の短波止と南の長波止、沖一文字との水道部

 

上の浜
北の短波止と沖一文字との水道部

 

 

南の長波止

上の浜
港内から見た南の長波止

 

南の長波止は文字通り長く、常夜灯が設置されているので好釣り場に見えますが、内側は係留船が多く、外側は付け根から先端手前まであまり水深がないため、先端付近に釣り座を構える人が多いポイントです。先端付近は頭上に電線がなく、足場も良いので釣りやすいですが、付け根から距離があるためキャリーカートがあると便利です。

 

先端付近は常夜灯があるので昼夜を問わず釣果が出ていますが、船の往来は多いので注意が必要です。ダンゴ釣りやフカセでのチヌ釣りが人気ですがサビキ釣りでアジやイワシ、エギングでイカを狙う釣り人も多いポイントです。ココも撒き餌にコノシロやサヨリが寄ってくることが多いので、対応できる仕掛けを準備しておきましょう。投げ釣りもできますが、船の往来が多いので慌ただしい釣りになることが多いです。のんびり釣りたい人は先端手前から中間のコーナー付近に釣り座を構えると良いでしょう。周辺は浅いので高潮位時が釣りやすく、40~50mは投げたほうが良いと思います。

 

上の浜
南の長波止付け根沖側から先端方向

 

上の浜
港内側から同上

 

上の浜
先端と沖一文字

 

上の浜
北の短波止と沖一文字との水道部

 

 

南の護岸

上の浜
「大和製缶の裏」南側から北向き

 

当サイトで紹介する「南の護岸」は「上の浜港」の南にある護岸の事で、情報誌によく掲載される「大和製缶の裏」と呼ばれるポイントはここにあります。波除けのある護岸は広く、車を横付けして釣ることができます。

 

護岸の沖側は足下から捨て石が入っており、その沖は岩の散在する砂地です。手前は浅いですが沖はそれなりに水深があるため、30m程の近投でもカレイやキスの釣果が多く報告されています。根掛かりは少なめなので大潮など、潮が大きく動く日でも比較的釣りやすいポイントです。

 

「大和製缶裏の護岸」と「小田島近隣公園」の間には「フマキラー裏の護岸」があります。この付近は非常に浅く、満潮時以外は釣り難いです。カキ棚?海苔棚?があるので夜釣りの場合は暗くなる前に位置を確認しておきましょう。護岸スペースも「大和製缶裏」ほど広くないため入釣者は少ないので、のんびり釣りたい人にはいいかもしれません。ただ風向きによっては工場のにおいが気になるかも・・・なポイントです。

 

上の浜
「大和製缶の裏」北東コーナー手前から北向き

 

上の浜
同上から南方向

 

上の浜
北東コーナー護岸の沖側足下部部分

 

上の浜
フマキラー裏から「小田島近隣公園」方向

 

↓YouTubeで歩き撮り動画を公開しています。
上の浜港(広島県廿日市市)

 

空撮 新・ひろしま・瀬戸内の海釣り

 

 

上の浜港周辺
↓地図ポイントマークが「北の護岸」、中央に「上の浜港」、「大和製罐」付近が「南の護岸」

北の護岸、上の浜港→広島県廿日市市上の浜
南の護岸→広島県廿日市市大野町

 

前の釣り場-阿品護岸

 

次の釣り場-小田島近隣公園周辺