蒲刈大橋周辺

下蒲刈島,蒲刈大橋
下蒲刈島側から見た「蒲刈大橋」

 

駐車スペース:少なし
トイレ:なし
自動販売機:近隣にあり
常夜灯:蒲刈大橋の明かり
電線:-
係留船:-

 

 

「下蒲刈島」と「上蒲刈島」を結ぶ「蒲刈大橋」周辺は、非常に速く複雑な潮が流れるため、数多くの釣果が報告されています。2020年1月時点では、「下蒲刈島」と「上蒲刈島」のどちらの護岸からも釣りをすることができるので、

 

下蒲刈島側
上蒲刈島側

 

として紹介します。

 

 

下蒲刈島側

呉,下蒲刈島
「下蒲刈市民センター」横の護岸部

 

「蒲刈大橋」下の「下蒲刈島」側は、護岸際にテトラが整然と積まれており、その下には敷石が入っています。護岸は観光名所「松濤園」裏から「下蒲刈市民センター」の南まで続いており、日中は人や車の出入りが多く、景観を損なうので釣りは控えましょう。夜間は人や車の出入りは少ないですが、ゴミのポイ捨てや迷惑駐車はせず、騒音にも気をつけ、マナーを守って釣りをしましょう。

 

橋下付近の護岸の波除け上にはフェンスが設置されていますが、テトラ上を歩けばフェンスの沖側に行くことができます。ただし、テトラの形は良いものの隙間は広く、下の敷石まで高さがあるため全くオススメできません。事故が起きればすぐにテトラ上にもフェンスが設置されると思うので、十分注意が必要です。低潮位時にはテトラ下の敷石が露出するため、護岸上からはかなり釣り難くなります。テトラを下りて敷石の上に行くことはできますが、かなり滑りやすく、船の波で足場が潮をかぶることもあり、テトラを背にするため竿出しし難いので、敷石上での釣りも避けたほうが良いでしょう。

 

釣り場としては潮通しがよく、仕掛けが流されると根掛かりしやすいため、投げ釣りでアイナメ、スズキ、チヌ、マダイの一発大物狙いの釣り人が多いポイントです。潮が速いので、小潮の満潮前後などの潮が緩む時間帯が釣りやすいです。
呉,下蒲刈島
「松濤園」裏

 

呉,下蒲刈島
「下蒲刈島」(手前)と「上蒲刈島」との水道部

 

 

上蒲刈島側

呉,上蒲刈島
「蒲刈大橋」北側から南向き

 

「蒲刈大橋」下の「上蒲刈島」も護岸が整備されており、釣りをすることができます。こちらの護岸にはフェンスではなく手すりが設置されており、地面から海面までそれほど高さありません。周辺の幅は広く、護岸近くは一段高くなっていますが、車を横付けし、車内でアタリを待つこともできます。橋下からすこし北へ進むと民家が多くなり、道路幅も狭くなるので迷惑駐車にならないように気をつけましょう。ゴミのポイ捨てはもちろん禁止で、夜間早朝はできるだけ音を出さないように注意してください。

 

護岸は足下に捨て石があり、低潮位時は釣り難くなるので高潮位時での釣行がオススメです。手前は浅いですが、沖は水深があり、対岸側と同じく速く複雑な潮が流れるので、仕掛けが流されると根掛かりが多くなります。岩が散在するため魚影は濃く、アイナメ、アコウ、カレイ、スズキ、チヌ、マダイの釣果が多く報告されています。

 

呉,上蒲刈島
「蒲刈大橋」北側から見た下蒲刈島との水道部

 

呉,上蒲刈島
同上から見た「安芸灘大橋」方向

 

空撮 新・ひろしま・瀬戸内の海釣り

 

 

蒲刈大橋周辺

下蒲刈島側→広島県呉市下蒲刈町下島
上蒲刈島側→広島県呉市蒲刈町向

 

前の釣り場-丸谷港

 

次の釣り場-梶ヶ浜海水浴場周辺