井口港周辺

井口港
井口港の長波止

 

井口港
駐車スペース:あり
トイレ:なし
自動販売機:なし
常夜灯:港内奥(釣り禁止)にあり
電線:X
係留船:港内奥は多い

 

 

八幡川河口の東岸にある小さな港が「井口港」です。港には港内の「短波止」と南の護岸から伸びる「長波止」がありますが、港内向きは釣り禁止なので、港内の「短波止」からは釣りができません。当サイトでは釣りが可能な

 

長波止
南護岸
八幡川河口部

 

を紹介します。

 

 

長波止

「井口港」の南護岸から伸びる「長波止」ですが、当サイトでは表記上「長波止」としただけで、実際にはそれほど長さはありません。波止には常夜灯は設置されておらず、夜釣りの場合はヘッドライトなどが必要です。
以前は秋頃に港内向きでハゼが数多く釣れたのですが、現在は港内向きでの釣りが禁止になってしまったので沖向きを狙うことになります。長波止で最も人気があるのは先端で、ダンゴやフカセ釣りでチヌを狙う人が多いです。サビキ釣りではアジ、イワシ、コノシロ、チョイ投げでアイナメやカサゴ、カレイ、キス、ベラも狙えます。時期によってはタチウオの回遊もあり、情報誌ではスルメイカの好ポイントと紹介されています。ただし、港は小さいとはいえ船の出入りがあるのでトラブルのないように気をつけましょう。

 

南護岸から先端にかけては投げ釣りでカレイ、キス、チヌ、ベラを狙うのがオススメです。周辺は浅く、低潮位時は釣り難いので、高潮位時での釣行をオススメします。

 

 

南護岸

井口港
南護岸

 

当サイトで紹介する「南護岸」は「井口港の長波止」と「八幡川河口部」の間の護岸のことです。この護岸は長くはないですが、波除けの下にテトラが入っており、高潮位時にはこのテトラ際付近でセイゴやチヌ、ハゼが釣れます。低潮位時にはテトラが露出するほど浅いため入釣者は少なく、小型ながら数釣りをすることができます。短竿ではテトラに引っ掛かりやすいので長めの竿を使うと釣りやすいです。
投げ釣りではカレイ、キス、セイゴ、チヌ、ハゼ、ベラの釣果が報告されています。

 

 

井口港
南護岸に設置された釣り台?

 

井口港
拡大

 

 

八幡川河口部

井口港
八幡川河口部

 

「井口港」の西にある「八幡川」の河口部は護岸から釣りをすることができます。護岸下にはテトラがあったと思うのですが、2020年1月に訪れた時は大部分が砂で覆われていました。
この護岸は手前から浅いため、低潮位時は非常に釣り難いので高潮位時での釣行がオススメです。投げ釣りでカレイ、キス、セイゴ、チヌ、ハゼを狙う人が多いポイントですが、手前から浅いのでキスを狙うなら50m以上は投げたほうがいいでしょう。護岸沿いは道幅が広いので波除けに竿を立てかけ、車内でアタリを待つ・・・という釣りもできるのが魅力的です。

 

空撮 新・ひろしま・瀬戸内の海釣り

 

 

井口港周辺
↓地図のポイントマークが「長波止」、その左に「南護岸」と「八幡川河口部」

広島県広島市西区商工センター

 

前の釣り場-草津港周辺

 

次の釣り場-木材港周辺

 

空撮 新・ひろしま・瀬戸内の海釣り